アイピルに副作用はある!?避妊効果を高める方法と失敗しない飲み方

カテゴリー: サポート・性の悩み

アフターピル使おうとした際に、気になるのは副作用ですよね。

特に病院で処方されていない「アイピル」を通販で買うとなると心配な事も多いはずです。

そこで今回はアイピルに副作用があるのか?また、効果を高める方法について解説します。

とにかく今すぐアイピルを手に入れたい!という方は下記のボタンをタップしてください!

アイピルの副作用

アイピルには副作用があります。

  • 消退出血
  • 不正子宮出血
  • 頭痛
  • 悪心
  • 倦怠感
  • 眠気

アイピルはホルモンの分泌を抑え、排卵・受精・着床のいずれかを防ぐ事で妊娠を回避出来ます。

その、主作用に付随して副作用が発生します。副作用の大半は子宮からの出血で、アフターピルを服用する事によって引き起こされます。

生理が早まる事が大半で、服用後に生理が来れば避妊は成功しています。

しかし、心配は不要です。1回の服用であれば軽度の副作用で抑えられます。

副作用が深刻にな場合には、医師に相談しましょう。

アイピルの副作用が深刻になる?効果が薄れる?間違った使い方

正しい使用方法を解説する前に、間違った使用方法について解説します。

服用方法を間違えると避妊を回避出来なくなるだけでなく、副作用が重くなる事もあります。

リスクを回避するためにも、誤った使い方について理解しておきましょう。

頻繁に服用する

アイピルなどのアフターピルを使用した事で起きる消退出血は本来生理で排出されるはずの血液を無理やり体外に排出しています。

ホルモンのバランスを変える事で、精子と巡り合った卵子が子宮内に着床出来ない状態を人工的に作り出しているんです。

少なくとも消退出血が終わり、次の生理が来るまでは次の服用は避けた方が良いでしょう。

もちろん個人差はありますが、服用後1ヶ月程度は空けた方が無難かと思います。

セックス後72時間以上経過してから服用する

アフターピルはセックス後72時間以内に服用しないと効果がありません。

また、早ければ早いほどに効果が高まります。
もちろん病院等で処方してもらう事も可能ですが、24時間やっている病院が最寄りに有るとは限りません。

通販等であれば数千円で購入可能なのでお守りとして自宅に置いておくと良いでしょう。

大量に飲む

大量に飲んでも効果が高くなるということはありません。

アイピルを始めアフターピルは臨床試験を重ね1錠で避妊効果がある成分構成になっています。

人体が吸収し切れなかった成分は尿に混じって体外に排出されます。
むしろ、1錠で良かった所を2錠飲んでしまえば、お金を無駄にするだけです。

それだけでなく、意図しない作用が体に起きる可能性もあります。

大量に服用するのは、デメリットしかないので絶対に止め用法用量を守って服用しましょう。

少量飲む

ケチって半分飲む等も止めましょう。

確かに、安い買い物ではないのでケチりたくなる気持ちもわかります。

しかし、ケチったばかりにアイピルの効果も半減してしまい、中絶の手術を受ける事になってしまったら数千円をケチったばかりに多大な金額を負担するハメになります。

そんな後悔を避けるためにも、正しく服用するのが大切です。

アイピルの効果を高める飲み方・正しい服用方法

では、不適切なアイピルの服用方法について解説した所で正しい使用方法について解説します。

アイピルの正しい飲み方

  • 用法用量は守る
  • 飲む際には吸収を阻害しない水で
  • 2時間以内に嘔吐しないようにする
  • 別の薬と併用しない

他の薬と合わせて飲むのが良くない点に関しての補足としては、抗けいれん薬やHIV感染症治療薬が相性が悪いと言われています。

理由はアイピルの成分を体外に排出するのを早めてしまうためです。効果が薄くなるのであまり良くないというわけですね。

アイピルの効果をより高めるには?避妊の確率を上げる方法

アイピルを使ったからと言って、100%確実に避妊出来る訳ではありません。

ですが、服用の方法によっては避妊の成功率をグンとアップさせてくれます。

望まない妊娠を避けたい方がアイピルを使用する際に出来る事はとにかく早く飲む事です。

72~120時間で効果が出ると言われており、早く飲めば飲むほど排卵・着床・受精のいずれかを防ぎ妊娠を防げる確率が上がります。

時間が立てば、ステップがどんどん進んでいってしまうので、避妊の確率はガクンと下がってしまいます。
また、上でも述べた通り過剰に服用したところで効果は上がりません。

とにかく早く服用する事が大切です。

また、服用後は利尿作用のあるアルコールやカフェイン等を控え成分が体外に排出されないように対策するとなお良いでしょう。

アイピルが通販でしか買えない理由

アイピルを始めとした、海外性のアフターピルは薬局では購入出来ません。

手に入れる方法としては、個人で利用する事を目的として利用者本人が注文するしかありません。

ですが、海外サイトから直接手に入れようとするのは難しいですよね。
そこで、海外から個人で輸入する海外通販サイトを輸入代行してくれる輸入代行業者の利用がオススメです。

アフターピルは早く使うのが大切なので、緊急時に備えとして用意しておくのがベターでしょう。

デメリットとしては海外から取り寄せるので手元に届くまでに3~7日程度かかる点です。
緊急避妊が必要な状態であるにも関わらず、手元にピルがない場合にはノルレボを病院で処方してもらう必要があります。

ノルレボは保険適用外なので、20,000円程度の負担が必要になります。病院ではクレジットカードも使えないので本当の緊急自体に陥る前にアイピルを手元に置いておくと安心でしょう。

ちなみに、アイピルはノルレボのジェネリック医薬品です。薬効はそのまま、安価に提供出来るように開発されているので病院で処方されたから効果が高いという事はありません。

アイピルは1つ¥2,000程度で購入出来るので、10倍近い負担を未然に避けるためにも安価に購入しておきましょう。

アイピルを最安値で購入する方法は?

輸入代行業者はいくつかありますが、胡散臭い業者が非常に多いです。

また、困っている女性につけこむ転売業者も少なからず存在します。

高額な上に、本物である保証はありません。

そのため、安心して利用出来る輸入代行業者が運営しているサイトから購入する必要があります。

当サイトのオススメは「薬のネット通販 ネット総合病院」です。
公式サイト:https://www.net-hospi.com/lp/

クレジットカードでの決済も可能で、梱包も何を買ったかわからない用配慮して配送されるので安心です。
実際に利用したユーザーの口コミが見られる点も嬉しいポイントですね!

aipill

多くの女性が、アイピルを手に入れてホッと胸をなでおろしているようですね。
備えあれば憂い無し!ぜひこの機会に検討してみてください。