【リスク回避】セフレと後腐れなく別れる方法!関係解消の4つのステップ

カテゴリー: 恋愛・セックス

最終更新日: 2019年9月23日

  • 本命が出来た
  • 飽きた
  • 彼氏・彼女ヅラがウザい

こんな事があると「セフレと別れたい」と感じるでしょう。

かといって、逆上されてトラブルにつながるのも避けたいところです。そこで今回は、セフレとスッキリ関係解消する方法と手順について解説します。

セフレの切り時/別れるタイミング

いつ切り時かというと、もちろん人それぞれな部分はあるかと思います。しかし、「こいつめんどくせえな」と感じたタイミングが潮時でしょう。

また、本命ができた際にも「この機会に関係を整理したい」と考えるでしょう。

あくまでもセフレ関係なので、多少自分勝手な都合で別れるても問題は無いでしょう。

リスクは管理するべき

セフレと別れる際には一定のリスクがあります。

■セフレと別れる際に生じるリスク

  • ・強要されたと言われ慰謝料請求
  • ・ネットに悪評をバラ撒かれる
  • ・会社や家に来る
  • ・相手のパートナーから訴訟を受ける
  • ・バラすぞ脅される

いわゆるリベンジポルノや言いがかりを受ける可能性もゼロでは無いです。

なので、対策としては下記がオススメです。


■セフレと別れる前にやるべきリスク対策

  • ハメ撮りする
  • チャットでログを残す
  • 相手の家を知っておく

特に、訴えられたりするリスクは絶対に回避したいですよね。なので、上記のような対策をしておくのが大切です。

ハメ撮りする

なぜ?と感じるかもしれませんが、結構大切です。というのも、ハメ撮りの動画を撮れば相手にもリスクが生じます。

ですが、何もしないとコチラに一方的にリスクがある状態になってしまいます。

万が一、相手から脅しや言いがかりをかけられた時の反撃材料になる上に、男性の場合後日オカズとしても使えるのでオススメです。

チャットでログを残す

例えば「無理やりさせられた!」と嘘を言われた際に、何もログが残っていないと一方的にコチラが悪者になります。

そのため、チャットやメールでエッチなやり取りを残すことが大切です。特に、「相手がセックスに誘ってきた」という証拠を残しておく事が大切です。

とはいえ、ログが残っていると別のリスクにつながる場合もあります。浮気ならパートナーにバレる、今後つくるパートナーにみられて印象が悪くなるなど・・・。

なので、セフレと連絡を取る際には普段遣いのLINEやメールアカウントは使用しない様に徹底し、ログは残した上でバレ回避も徹底しましょう。

相手の家を知っておく

あらぬ言いがかりを受けた際の最終手段として家に行くという選択肢も出てきます。

しかし、そもそも知らなければ、どうすることも出来なくなってしまいます。

相手がどういった生活をしているかを理解しておくことで、その後の付き合いを見直す良いタイミングにもなります。

後腐れなく良い思い出でセフレとの関係を終える方法

理想的なのは、後腐れなくスッパリ別れる事ですよね。

もちろん、着信拒否してガン無視キメれば関係は断てます。しかし、体を重ねた仲ではあるので情も湧いているはずですし、相手が逆上して何をするかわからないというリスクがあります。

そうならないためにも、後腐れなくスパッと別れたいところですよね。

まず、セフレと一言で言っても下記のような関係性に別れます。

  • お互いにセフレと割り切った関係
  • 相手が本気になっている

それぞれのケースで対応の方法が変わるので、参考にして下さい。

お互いにセフレと割り切った関係

お互いにセフレであると割り切っている場合、別れるのは簡単です。

素直に相手に気持ちを素直に伝えれば、関係を終了出来るでしょう。

「仕事が忙しい」
「好きな人が出来た」

など、素直に理由を伝えると良いです。しかしながら相手を傷つけるような行為は控えたいところです。

バカ正直に本音を伝えるのも良いですが、相手を傷つけないような伝え方ではっきりと関係を終えたいという旨を伝えましょう。

相手が本気になっている場合

相手が恋人のつもりだったり、セフレから本命に昇格を狙っている場合にはかなり厄介です。

コチラの場合には、うまく別れないとトラブルにつながる事があります。

そうならないためには、まず準備と作法が大切です。

セフレと別れる4ステップ

会う頻度を徐々に落とす

デートの誘いも断ります。徐々に別れを意識させていきます。距離をおくことで相手の気持ちも落ち着くでしょう。

その間に、相手に別のパートナーができればこの後のステップも不要になるので、期間をおくのは色々とオススメです。

会う日程と時間を決める

まず、日付を決めましょう。そして、帰りの時間も決めておけばズルズルと長引く事も無いでしょう。

後ろに予定を入れて、何時から何時までとはっきり区切るのがオススメです。

会ったら結論から伝える

会ったらまず、第一声で別れよう!と伝えましょう。ダラダラと話をすると言い出すタイミングを逃します。

せっかく準備を整えたのに、またゼロからやり直しになってしまいます。

帰りは別々に

一通り伝え終えたら、解散しましょう。

一緒に帰ってはいけません。「これで終わり」ということをアピールするためにも別々に帰路につきましょう。

コレで完了です。

これ以降にトラブルが起きた場合には?

多くの場合、上記の流れで円満に解決するのですが後からガタガタ言う女も一定数存在します。

ここで、リスク回避のために残しておいたものが効果を発揮します。

万が一訴訟を起こすと言われてしまった場合にも、チャットのログ等が残っていれば相手に一方的に嘘をバラ撒かれることもありません。

もちろん、こういった結末を迎えない様にするのが大切ですが、そなえあれば憂い無しなのでぜひ、リスクを管理するのがオススメです。

そもそも論:リスクゼロのセフレを作るのがオススメ

セフレがたくさん欲しいのは山々ですが、半端に繋がると後で切るのが面倒になります。

特に、リアルの知り合いなんて最たる例で、ヤリ捨てなんかしたら周りになんて言われるかわかりません。

そこで、まずセフレに最適な女と知り合うのが大切なのです。

そのためにはどうするのか?

後腐れなく別れられるセフレを量産する方法

セフレに最適な女性の特徴

  • 共通の友人がいない
  • セックスを求めている
  • 貞操観念が低い

まず、二度と会うかわからない相手と出会い、セックスまで持ち込む必要があります。

個人情報等を何も教えなければ、ヤリ捨てても何か言われるリスクはほぼありません。

また、共通の友人がいない女性を選べば、間接的に何かが漏れることも無いでしょう。

つまり、セフレに最適な特徴を満たした女をセフレとしてキープしておけば、ここぞで切りたい際に、上記で紹介したセフレとスッキリ別れる4ステップを実践する必要が無いのです。

めちゃくちゃ楽じゃないですか?

実はこれ、浮気や不倫にも応用可能です。

では、どうやってセフレに最適な女と知り合うのか?

セフレに最適な女性を作る方法

もちろん、ナンパや相席屋でも作る事は可能でしょう。しかし、正直めんどくさくないですか?

そこで、提案したいのが出会い系です。

なぜ出会い系がオススメなのか?

その理由は3つあります。

  • 多くの女性に一気にアプローチ出来る
  • コストが全然かからない
  • 欲求不満女がいっぱいいる

ハッピーメールの女性会員

アナログな方法で女性を探すよりも圧倒的に多くの女性にアプローチが可能な点は多きなメリットでしょう。

happy1

また、登録時に無料ポイントが1000円分もらえるキャンペーンを行っている出会い系も存在します。一人当たり100〜200円前後で出会いまでこぎつけられるので、単純に5~10人と出会えちゃいます。

column-sakuramana2

また、アダルト目的で活動している会員も多く、出会えたらほぼ確実にその日の内にセックス出来ます。

言ってしまえば入れ食い状態です。

利用するかしないかはともかくとして、無料ポイントだけでも手に入れておいてはいかがでしょうか?

>>Jメール【R18】