非リアル系ディルドなら気軽に使える?生々しいのが苦手な方におすすめのグッズ3選

カテゴリー: アダルトグッズ

最終更新日: 2019年10月30日

ディルドといえば生々しい形状が特徴のおもちゃ。

男性器の形を忠実に再現しているため、リアル過ぎる見た目が苦手で手が出ない方も少なからずいらっしゃるでしょう。

ですが、ディルドは中イキの訓練には最適のおもちゃなんです。

中イキ出来るようになりたい方は是非ともディルドを使うことをオススメします。

そこで今回は、リアル過ぎて無理だと思う方におすすめの非リアル系ディルドを紹介します。

非リアル系ディルドなら見た目は生々しくないので気軽に使えるでしょう。

ディルドなら中イキ訓練が出来る

自分の膣内性感帯の場所がわからない方でも、ディルドを使用すればGスポットやポルチオなど、どこが気持ちいいのかがわかるようになります。

手順は簡単で、まずは膣内が濡れている状態にすること。

エロ本、エロ漫画、エロ動画。なんでも良いのでエッチな気持ちを高めて膣を濡らしましょう。

十分に濡れたら、いよいよディルドの挿入。この時、本当のおちん◯んだと思ってゆっくり挿れるのがコツです。

そして、ディルドを奥まで挿れた後は、膣がディルドに慣れるのを待つため20秒くらい停止させましょう。

その後、ディルドを出し入れして自分の膣内性感帯の位置を探していきます。

何回も出し入れしていると、自分の気持ち良いところがだんだんわかってくると思います。

そこを集中的に責めることで中イキ出来るようになるでしょう。

ちなみに、声を出しながら行うと更に中イキしやすくなるので、声を出せる環境なら「いい!」「もっと…」など声を出しながら行ってみて下さい。

おすすめの非リアル系ディルド

生々しいディルドが苦手な方は非リアル系ディルドを使用しましょう。

見た目がおちん◯んではないので、気軽に使えると思います。

おすすめのアイテムを紹介するので参考にしてみて下さい。

SAFE BLUE セルフスティック

SAFE BLUE セルフスティック
SAFE BLUE セルフスティック

価格 ¥2,380(税別)
全長 25.5cm
挿入できる長さ 15~25.5cm
太さ 2~2.5cm

傘の柄のようなJ字型ボディが魅力のディルドで、一見ディルドに見えない点が良いですね。

カモフラージュできるため、ディルドを持っているとバレたくない人に特におすすめです。

感触としては青い部分がシリコンで柔らかく、白い柄の方はプラスチックで硬くなっています。

テコ要領でGスポや前立腺を刺激できるので、十分強い圧力をかけることが可能です。

ただディルドを入れるのではなく、Gスポ等を刺激したい方向けのディルドですね。

>>SAFE BLUE セルフスティック

ステップアップ拡張ディルド

ステップアップ拡張ディルド
ステップアップ拡張ディルド

価格 ¥720(税別)
全長 18.2cm
挿入できる長さ 18.2cm
太さ 2.3~5.4cm

1cm未満の刻みで徐々に大きくなる5段階のコブの付いたディルドです。

実はこれ、前ではなく後ろを開発するのがメインのアイテムとなっています。

コブを1つずつ奥に挿れていくにつれて快感が脳に届く感じが最高です。

アナルを開発したい人におすすめのグッズですね。

もちろんまんこに挿れても気持ちいいので、1つ持っておいて損はないでしょう。

>>ステップアップ拡張ディルド

ボス・クリスワンド

ボス・クリスワンド
ボス・クリスワンド

  タイプA タイプB タイプC
価格 ¥1,120(税別) ¥1,120(税別) ¥1,120(税別)
全長 19cm 19.6cm 19.5cm
挿入できる長さ 19cm 19.6cm 19.5cm
太さ 2~3.6cm 1.4~4cm 1.6~2.9cm

3つのタイプがある「ボス・クリスワンド」。

アクリル性の透明ボディで表面はとても滑らかなさわり心地です。

先端が丸みを帯びているので力強く押し付けても痛くないため、感じるポイントにギュッギュッと押し付けると非常に気持ち良くなれます。

>>ボス・クリスワンド

まとめ

ここまで非リアル系のディルドを紹介してきました。

見た目は生々しいおちん◯んではないので比較的使用しやすいかと思います。

この他にもディルドにはいろいろな見た目の物があるので、中イキの訓練がしたい方は自分好みのアイテムを見つけて使ってみて下さい。

アダルトグッズのNLS