安いディルドでも安心・安全!?1,000円以内に買えるおすすめ激安グッズ3選!

カテゴリー: アダルトグッズ

最終更新日: 2019年10月30日

男性器を模ったアダルトグッズであるディルド。

そんなディルドを「高いおもちゃ」と思っていたりしませんか?

実はそんな事ないんです。

殆どのアイテムが3,000円以内に買えてしまいます。ディルドはとてもリーズナブルな大人のおもちゃなんです。

その中でも、今回は1,000円以内に買える激安のディルドについて紹介していきます。

安いディルドは安全かどうか

yasui-dildo-goods001

いくら安くても、品質が悪ければ意味がありません。

「安かろう悪かろう」のアイテムは使いたくないですよね。とは言っても、世の中には沢山のディルドが出ているので、1つずつ安全かどうか見ていくのは大変です。

そんな時に活用出来るのがレビューですね。実際に使用した人の意見を参考にすれば、ある程度品質の悪い商品は避けていけるものです。

しかし、最近ではamazonなどでサクラによるレビュー投稿が問題になっています。

売る側、または売る側と契約した人物が高評価を入れて評価を水増ししているのです。要は自作自演ですね。

主に中国系の企業が多いです。レビューを見てみると日本語がどこかおかしかったり、短文だったりするので分かるのですが、これも商品1つ1つを確認するのは大変です。

そこでおすすめしたいのが、NLSやLCラブコスメといったアダルト系の販売専門サイトを使用することです。

こちらならば中国系の人物が関わってはきませんので、実際に使用した人の意見が見れます。大人のおもちゃを買う際は参考にしたいですね。

また、専門ショップだけあって沢山のアダルトグッズを見てきているためか、商品のラインナップに妥協がないんです。

取り扱っているアイテムはしっかり使えると判断した商品だけみたいなので、ボッタクられることはまずないでしょう。

適正価格で販売しているところが安心できます。

ディルドを使用する上での注意点

安い高いに関係なくディルドを使用した後に雑な手入れ・保管をしてしまうと、どうしても不衛生になります。そのまま使ってしまった場合、膣炎等の病気になる可能性があります。

痛みやかゆみだけでなく、悪臭を放つようになったりもするので気をつけましょう。

慣れないうちはコンドームを使うと安心です。

1,000円以内に買える安くて安心のディルド

それでは、ここからは1,000円払えば買うことができるディルドを紹介していきます。

どのディルドも安いのに高品質なので満足出来るはずです。

形もそれぞれ違うので、用途に合わせて数種類買うのも良いと思います。買う際はレビューも参考にすると良いですね。

みちのくディルドJr

みちのくディルドJr
みちのくディルドJr

価格 ¥760(税別)
全長 14.5cm
挿入できる長さ 10.5cm
太さ 3.3~3.6cm

人気独占のロングセラーディルド「みちのくディルド」のバリエーション違い。

「みちのくディルド」はLサイズであったため「大きすぎて痛い」という人たちも少なくなかったようです。そのユーザーの声に応えて作られたのが、この「みちのくディルドJr」。

元祖のハリやしなりはしっかりと継承されていて、挿入したときの存在感は圧巻です。

どんな方でも間違いなく満足できるディルドだと思います。

フリーダム

フリーダム
フリーダム

  アルファ(赤) ベータ(青) ガンマ(紫)
価格 ¥650(税別) ¥650(税別) ¥650(税別)
全長 20.5cm 18cm 19cm
挿入できる長さ 10cm 8cm 10cm
太さ 3cm 3cm 3cm

透明感のある見た目で、軟質素材が使われているディルド。

「適度な柔らかさ」と「つなぎ目がない」ので、傷つけることなく使用できるのが良いですね。

また、表面はつるつるしているので、ディルド初心者やアナニーしたい人向けのグッズです。

見た目も取っ付きやすいのがグッド。

ペニス型ラブスティック

ペニス型ラブスティック
ペニス型ラブスティック

価格 ¥780(税別)
全長 18.2cm
挿入できる長さ 7.5~11.5cm
太さ 2.3~3.3cm

前後どちらからでも挿入できるWヘッド仕様のディルド。

セフルでの性感帯探しやGスポ・ポルチオ開発がとても簡単にできます。

ペニス側は一般的なディルドと同じようにおちん◯んを咥え込んだような体験が可能。

逆に球体側は圧迫系のヘッドなので、Gスポを圧迫することに優れています。また、アナルにも使用しやすく、前立腺を刺激するのに最適です。

ちなみに、膣やアナルに挿入したまま床に座れるほどのしなやかさを持っているので、一日中挿入していることもできます。

まとめ

ここまで1,000円以内で買える安いディルドについて紹介してきました。

安い値段なのに気持ちいいアイテムです。

一度手にとってみるのも良いと思います。

もちろん、今回紹介していないアイテムの中にも良いアイテムは沢山あります。

紹介したグッズにピンとこなかった人も自分好みのアイテムは絶対あるので、探してみて下さい。

アダルトグッズのNLS