オナ禁はデメリットだらけ!?ハゲる・勃たなくなる・早漏になるってホント!?メリットは?

カテゴリー: エロネタ

最終更新日: 2018年12月27日

オナ禁って体にいいの?それとも悪いの?と様々な説が出回っていますよね。

例えば、「寝起きがよくなった」「髪がサラサラ」になったなど良い意見もあります。

その半面、「ハゲる」「チンコ勃たなくなる」等の悪い意見も存在します。

結局どちらが真実なのか?今回はメリット・デメリットについて解説し、結局オナ禁にはどういった効果があるのか?について解説します。

オナ禁のメリット8選!モテる?増大する?髪質がよくなる?

SEP_283215075753_TP_V4

「オナ禁は良いぞ」とめちゃ言ってくる人は、オナ禁の良さをメチャメチャ説いて来ますよね。

というのも、確かに我々にとってメリットは存在します。そのメリットとはなんなのか?

■オナ禁のメリット8選

  • ①顔つきが変わる
  • ②肌質がよくなる
  • ③天パが治る
  • ④抜け毛が減る
  • ⑤目覚めがよくなる
  • ⑥筋肉がついてマッチョになる?
  • ⑦ペニスの感度が上がる
  • ⑧前向きになる

ちなみに、上記のオナ禁のメリットに関しては必ずしも科学的に証明されているものばかりではありません。オナ禁によって確実に上記の効果が出る保証はないということです。

ですが、ホルモンの働きによってこれから解説するような変化が体に起きる可能性は十分にあります。ただし、変化が起きるまでには最低でも14日から30日程度必要です。変化を感じるにはオナ禁を継続する必要があると理解しておいて下さい。

顔つきが変わる?

「たかがオナ禁で顔が変わる?」とマユツバな方もいるかもしれません。

ですが、関連性がないとは言い切れない部分があります。

というのも、オナニーをするとダサ男ホルモンのジビドロテストステロン値が上がります。逆に、オナ禁をすればモテホルモンのテストステロン値が上がります。

テストステロンは男性らしい体付きや顔つきなどを保つのに大切なホルモンです。そのため、オナ禁によってジビドロテストステロン値が下がり、テストステロン値が上昇すれば顔つきにも影響が出るかもしれません。

肌質がよくなる?

精液には、ミネラル。タンパク質・亜鉛などの栄養が豊富に含まれています。そのため、一日に何度も無駄打ちをしてしまうと栄養がそれだけ外に出ていくことになります。

栄養が行き渡らなくなった肌は、乾燥したり肌荒れを起こしたりするでしょう。オナニーによって皮脂が分泌されることもなくなるので、ニキビ等もできにくくなるでしょう。結果的にオナ禁によって肌質がよくなる可能性はあると言えます

天パが治る?

全くの謎なのですが、天パが治るという意見も存在しました。天然パーマがコンプレックスの方も多いですから、藁にもすがる思いで色々な手を打っているのでしょう。

どうやら、上記の肌質のパートでも軽く触れた栄養の話と関係が有るようです。

オナ禁する

栄養が体に行き渡る

亜鉛等、髪に重要な栄養素が髪に行き渡る

天然パーマが治る

くせ毛程度であれば、改善の余地はあるかもしれません。しかし、天然パーマくらいしっかりクルクルな方には大きな効果はないかと思います。

抜け毛が減る?

何度も現れているジビドロテストステロンですが、この男性ホルモンはハゲとも密接な関係があるんです。

というのも、ジビドロテストステロンは毛根(正確には毛乳頭細胞の受容体)に髪の成長を抑制する様に働きかけます。

髪の成長が抑制されると薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。ですが、オナ禁でジビドロテストステロンを減少させれば抜け毛は減ると言えるでしょう。

目覚めがよくなる?

なぜ?って感じですよね。考えうる要因としては3つかと思います。

①オナニーのオカズ探しで夜更かしをしなくなるため、その分睡眠時間が伸びる

②ムダな体力を消耗せずに済むので、睡眠の質が上がる。

③スマホやPCのブルーライトを寝る寸前まで浴びないので、睡眠のリズムが整う

あくまでも、間接的にオナ禁で睡眠の質が上がっているのではないかと思います。というのも、医療機関等の発表が全く無く「オナ禁フリーク」達のブログばかりだったので確実に信用出来る情報が存在しなかったためです。

とは言え、寝起きがよくなる効果も見込めるかと思います。

筋肉がついてマッチョになる?

オナ禁をすることで自動的に筋肉がつくことはありません。

ですが、オナ禁によってモテホルモンのテストステロンが増えるので男性らしい体を作りやすくなります。その結果、筋トレや運動によって筋肉が付きやすくなり、男らしい体になれるというわけです。

オナ禁も筋トレもテストステロンを増やす効果があり、テストステロン値が高い男性はオスとして優秀なので女性に自然とモテます。筋トレとオナ禁の併用は非常にオススメなので、モテたい方は是非実践してみて下さい。

ペニスの感度が上がる

毎日ゴシゴシやってたのをストップするわけですから、感度もグンと上がります。特に1日に数回やっていたような人や乱暴にオナニーをしていた方には大きな変化があります。膣内射精障害の改善にも繋がります。また、たまに行うオナニーに格別な快感を得られる様になるためにオナ禁するのもおすすめです。

前向きになる

オナ禁でテストステロンが増えジビドロテストステロンが減るといるのは何度もお話してきました。

テストステロンは男性らしさを司るホルモンです。もちろん体つきもそうですが、メンタルも男らしくする働きがあります

というのも、オスは生存競争のために他のオスよりも多くのメスに魅力を持ってもらい子孫を多く残す必要がありました。(今もある)

他のオスに勝つためには、ウダウダ悩んでいる時間はありません。負けないためにどう工夫するか?とどんどんポジティブな考えに自然となっていきます。こういった働きは全てテストステロンによるもので、どんどん前向きになる効果がオナ禁によって見込めると言えるでしょう。

オナ禁のデメリット7選!ハゲる?ムラムラする?夢精する?

hageIMGL0352_TP_V4

オナ禁にいい効果もありますが、デメリットがないかと言われるとウソになります。

■オナ禁のデメリット7選

  • ムラムラする
  • オナ禁自体がストレスになる
  • ハゲる
  • 夢精する
  • 射精機能が衰える
  • 早漏になる
  • 性欲が増す

ムラムラする

特に3日目あたりはかなり、ムラムラします。今まで毎日行っていた行為なので、急になくなったら脳も違和感を感じるというもので。しかも、タチが悪いのは射精の快感を脳はしっかりと記憶している点です。手軽に快感を感じられるので意志の力だけではオナ禁の継続は難しいです。

習慣化してしまった、オナニーをやめるためには工夫が必要であると言えるでしょう。

ちなみに1週間くらい継続すると、だいぶ楽になります。まずは3日続けることを目標にオナ禁を開始してみては?

オナ禁自体がストレスになる

シコりたいのにシコれないのは結構ストレスです。やりたいことを我慢するとストレスを感じるのは当たり前ですよね。

心が折れそうな時には、安易にシコらずに一度冷静になって体を動かしたり、趣味に没頭するなどしてオナニーに変わる方法でストレス発散を心がけましょう。

ハゲる

テストステロンは男性ホルモンです。テストステロン値が上昇すると男性ホルモンが増えるということです。

薄毛の原因は男性ホルモンであると言われています。(厳密には微妙に違うらしい)男性ホルモンとハゲには確実に関連性があるので、男性ホルモンが増加することでハゲにつながる可能性もあります。

オナニーのしすぎも抜け毛につながりますが、オナ禁のしすぎも抜け毛につながるというわけです。何事も程々に抜くのが良いということでしょう。

夢精する

射精をあまりにもしていないと、男性器としての機能が損なわれる可能性があります。

それを防ぐために夢精をすることがあります。夢精ってあまりにも惨めというか気分は最悪ですよね。特に、夢精したパンツを洗っているときはかなりバッドです。

寝ている時にペニスに刺激がかからない下着を選ぶ等である程度対策が可能です。

射精機能が衰えたりEDになる

廃用症候群(はいようしょうこうぐん、英: disuse syndrome)とは、安静状態が長期に渡って続く事によって起こる、さまざまな心身の機能低下等を指す。生活不活発病とも呼ばれる。特に病床で寝たきり状態でいることによって起こる症状が多い。

また、寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続くことによって起こる筋肉や関節などが萎縮すること[1]を廃用性萎縮(はいようせいいしゅく)という。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

人間は使わない機能をどんどん衰えさせていきます。ペニスも使わなければ機能不全になることもあります。とはいえ、若いうちであればED等を気にする必要はほぼないでしょう。

30代後半を過ぎている方は少し気にした方が良いかもしれません。

早漏になる

オナ禁によって、感度がかなり上がるのでもともと早漏の方は更に早漏になる可能性があります。

興奮しすぎない様にしたり、PC筋(ケツの穴の周りの筋肉)を鍛える等で早漏改善を図りましょう。どうしても早漏はイヤな方はセックスの前に一発抜いておくのもオススメです。

性欲が増す

オナ禁によるムラムラは、もちろんオナニーを我慢している抑圧された気持ちによって性欲が高まっているケースもあります。

しかし、それだけでなくテストステロンが増えることで性欲が増します。男性らしさを磨くテストステロンはそもそも何のためにあるのか?それは「種を反映させるため」です。なので、テストステロンが増えれば性欲も増し子供をたくさん作る準備を始めます。なので、自然と性欲も高まってきます。

オナ禁によって性欲を無くしたいと考えていた方には、デメリットと言えるでしょう。

オナ禁が続かないと悩んだときには...

AME20181123B006_TP_V4

そもそも、オナ禁が全く続かないとお悩みの方は、「習慣」になってしまったオナニーに変わる「新しい習慣」を作ることが大切です。

また、オナ禁をするといままでオナニーで発散していたエネルギーの行き場がなくなります。

詳しく解説している記事もあるので、コチラも参考にしてください。

射精しなさすぎてもペニスには悪影響がある

XEM626002_TP_V4

上記の通り、射精をしなさすぎるとペニスの本来の機能が失われる可能性があります。

「オナ禁をして勃たなくなったかも・・・」と悩んでいる方は下記の項目に当てはまるかどうかチェックしてみて下さい。

■下記の項目に当てはまったらEDかも

  • 朝立ちしない
  • エロいと感じても勃起しない
  • セックスの時に勃たない
  • オナニーしようとしても勃たない

この項目に当てはまらなければ、おそらくまだペニスの機能は保たれているでしょう。

ですが、オナ禁をしていて上記に当てはまる場合、悪影響が出てきていると判断したほうがいいでしょう。

オナ禁でペニスサイズアップ!?増大効果の真実とは?

OKMSIIMGL0750_TP_V4

オナ禁するとチンコがでかくなるという意見もあります。

しかし、コレに関しては断言しますがペニスがサイズアップはしません。ただ、勃起力が増すことで最大サイズが微増することはあるようです。

これに関しては、オナ禁によって自分のペニスがもともと持っているポテンシャルを最大限に引き出しただけであると判断した方が良いでしょう。

何度も言いますが、ペニスが増大することはありません。

まとめ

■オナ禁のメリット

  • ・モテホルモンが出て心も体も男らしくなれる
  • ・モテる可能性もある
  • ・イケメンになるかも
  • ・栄養を無駄遣いしないので、肌や髪に栄養が行き渡る
  • ■オナ禁のデメリット

  • ・最初はめっちゃムラムラ・イライラする
  • ・抜け毛が増える可能性がある
  • ・性欲が増す
  • ・夢精する可能性がある
  • メリットもありますが、デメリットがあることを理解した上でオナ禁をすれば、あなたもモテモテかも!?

    オナニーのしすぎも良くないですが、しなすぎるのも男性としての機能を損なう可能性があるので適度に息ヌキしつつ無理なくオナ禁を続けましょう!